湖西湖上花火大会

静岡県湖西市東部にある浜名湖で開催される湖西湖上花火大会は、毎年8月に鷲津駅北側湖上で行われ、水中スターマイン等の花火が有名です。
ロケーションも抜群で、浜名湖から見える夜空と湖面に映る華やかな色彩が、夏の風物詩をさらに引き立てます。
湖西市の鷲津駅前通りにあるひまわり広場等では、湖西おいでん祭が開催されます。
おいでん祭りは、主に東海地方で行われている祭りで、湖西市の他にも愛知県豊田市や豊川市にもおいでん祭りがあります。
約1,000人の湖西市の住民が参加する、市民総踊りが行われ、湖西音頭や湖西おいでん、新居音頭、佐吉のふるさと音頭を踊ります。
子ども向けのはたらく車展示の企画や湖西市民がダンスや歌、踊りを披露するイベント等のステージが行われており、街頭にはバザーや露店もたくさん出店しています。
そして空が暗くなると、ようやく湖西湖上花火大会が始まります。
中でも目玉と言われているのが、水中スターマインや浜名湖の夜空に打ち上がる約1,000発の花火で、浜名湖面全体を彩る美しさと音の迫力は観客を楽しませてくれます。
湖西湖上花火大会の当日、周辺の道路は交通規制をしていますが、公式の駐車場も用意されています。
昼間のおいでん祭りの時間から利用できるため、花火大会前の時間には、駐車場が空いていないこともありますが、浜名バイパス・大倉ICから車で15分、東名高速三ケ日ICから車で20分と交通の便も良いので、湖西湖上花火大会に一度足を運んでみてはいかがでしょう。
ネットからお問合せはこちら お電話からお問合せはこちら